無題


こんにちは.NPCA Advent Calenderの記事ですが,まず,NPCAの追い出し会で行われた闇LTの話題とします.
NPCAでの「闇LT」とは,他人が製作したLT=Lightning Talkのスライドを発表することです.NPCAの追い出し会で行われたことがあります.
そして,闇LTの製作方法ですが,自分も過去に使用したLTのスライドに手を加えて闇LTとしての使用が可能なものを製作したのでそれをもとにして書きます.
元ネタのLTの1枚目,2枚目は,このようにしていました.
1枚目
2015年度 灘校パソコン研究部部内LT大会
日時 2015年7月15日
場所 灘中学校・灘高等学校 パソコン研究部 部室
発表者 灘校 (発表者氏名)
2枚目
軽く自己紹介
灘中学校(発表者の回生番号)回生 (クラス) (発表者氏名)
交通信号機等が好き
(NPCAに入部した時期) パソコン研究部入部
これについて,闇LTでは,以下のようになります.
1枚目
2015年度 フリー闇LT
日時 2015年4月1日~2016年3月31日
場所 地球
発表者 灘校○○回生 ○○
2枚目
自己紹介
灘校○○回生 ○年○組 ○○○○○○
○○○○の趣味
○○年○月 パソコン研究部入部 (○○年○月 パソコン研究部引退)
まず,タイトル変更は言うまでもないことですが,日時や場所は適当にしておけばよいでしょう.発表者ですが,この場合,部内で使用することしか考慮していないため,「灘校○○回生 ○○」としたが,部外あるいは校外で使用する可能性のある場合は,「○○ ○○」とすればよいでしょう.
2枚目ですが,自己紹介を配置する場合,発表者の属性のあいまいな部分はすべて「○○」とし,NPCAで使用する場合は「○○の趣味」とでもしておくと良いでしょう.
本題の部分は,灘校で行われた選挙を題材にしましたが,闇LTでは「仮想選挙」とし,得票率を求めるプログラムを作成したというものです.
後は,どこかに発表者を驚かせるものが必要です.先に言っておくと,NPCAなどには「プロ」と言って「趣味」と返答する文化があります.
さて,その内容は,
あなたはE月F日生まれとします
{(E+F)*(E+F)+(E+F)!+2-(E+F+1)*(E+F+2)}%3
これを計算してください
結果が1あるいは2ならば…
発表者はプロ!
結果が0ならば…
お前(発表者)はクソザコ!
さらに追い出し会向けには「プロ趣味文化からもうお別れだ!」という1文を挿入してやることも発表者を驚かせます.追い出し会では,もうすぐここを離れるんだということを何かで明示することも大切です.
内容についてですが,(E+F)!は,1月1日生まれでなければ3の倍数です.E+Fが3の倍数の場合は(E+F)*(E+F)は3の倍数になり,{(E+F)*(E+F)+(E+F)!+2}を3で割ると2余ることになるが,このとき(E+F+1)*(E+F+2)は3で割ると2余るのでそれを-してやるときれいに3の倍数ができるわけです.E+Fが3の倍数でなければ(E+F)*(E+F)は3で割って1余り,2を足すと3の倍数になります.(E+F+1)と(E+F+2)のいずれかは3の倍数ですから(E+F+1)*(E+F+2)は3の倍数です.以上より.{(E+F)*(E+F)+(E+F)!+2-(E+F+1)*(E+F+2)}%3は,E=1,F=1でなければ必ず0になるのです.そしてそこで「お前(発表者)はクソザコ!」というような,冗談のような言葉を挿入すると,面白くなります.このように計算式を使用するとより面白みが増すと思います.
最後は.「©freelance,2015」という形で締めくくって自由に使えるようにします.こうして完成です.
ありがとうございました


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です